FXスキャルピングが初心者には難しい理由

初心者にスキャルピングは難しいです。
値動きに翻弄されるためです。

値動きに翻弄され、相場の方向性もわからないまま短期的に買いで入ったり売りで入ったり…それを繰り返すとレバレッジ次第によっては即資金が溶けます。

スキャルピングに限らずそもそもFXが難しい

まずお伝えしたいのは、スキャルピングに限らずとも、FX自体が難しいということです。
デイトレでもスイングでも、FXで安定して勝ち続けるのは簡単なことではありません。

その中で、スキャルピングはさらに難しいです。

興味がある、程度で始めても痛い目を見るでしょう。

FXは油断すれば大損する

FXで悪い方に人生が変わった人を見てきました。

最近の相場で強制ロスカットになった人がいました。
その人自身、そんなことになるとは思っていなかったでしょう。
しかし実際、大損しました。

「自分はそんなバカなことにはならない」と誰もが思います。
しかし、持っているポジションの損失が膨らんでいくのを見ると損切りをためらいます。それは人間の本能的な思考です。

たった一度。
たった一度の判断ミスで、立ち直れないぐらいの大損をする。
それがFXです。

スキャルピングはさらにその可能性が高まる

スキャルピングでレバレッジを高めてトレードするとなると、そうなる可能性は格段に上がります。
そのことは充分理解している必要があります。

FXは、簡単には稼げず、痛い目を見る可能性があり、スキャルピングとなるとさらにその可能性が高まる、ということです。

スキャルピングはギャンブル思考になりやすい

スキャルピングは、ギャンブル思考になりやすいです。
チャートに張り付いて、何度も売買しているうちに興奮状態になります。興奮状態になれば冷静に相場を分析できなくなります。
冷静な分析ができないままトレードすれば、それはもうギャンブルと同じです。

FXの知識が何もない状態でスキャルピングを始めても絶対に勝てません。運で勝てることはあるにしても勝ち続けることは絶対に無理です。
FX関連の広告などを見ていると「簡単に稼げた!」「短時間でこんなにも!」みたいな文句がよくありますが、そいういった言葉を真に受けないでください。

スキャルピングは危険と言われる理由

スキャルピングが危険と言われる理由は、高いレバレッジでトレードするところにあります。
レバレッジ1倍程度でスキャルピングをしてもたいして危険ではありません。危険であるかどうかはレバレッジ次第ということですね。
スキャルピングで稼いでいきたいなら、まずは1~3倍程度の低レバレッジでトレードするのが良いと思います。

僕自身、ハイレバレッジでのトレードはしないので、低レバレッジで勝てるようになってもハイレバレッジでの運用はおすすめしません。

スキャルピングで勝つために

スキャルピングでもデイトレでもスイングでも、学ぶべきことは同じです。
トレンドがどういう状況なのか、レンジがどういう状況なのか。これをしっかり抑えられたら勝てるようになれる確率はグンと上がります。
相場には色々な分析方法がありますが、僕が学んだのはダウ理論です。他はあまり知りません。

スキャルピングルールの曖昧さを極力なくす

スキャルピングを行っていくには、トレードルールは曖昧さを極力無くすことが重要だと考えます。
ゼロにするのは無理かもしれませんが、曖昧さがあると判断力が鈍ります。ほんの少しの値動きで利益:損失のバランスが崩れやすいスキャルピングでは、判断力が鈍ると結果に大きな影響が及ぶ可能性があります。このあたりもスキャルピングが難しい理由の一つかもしれません。

曖昧さを無くせば、機械的なトレードをしやすくなります。
トレード回数の多くなるスキャルピングでは、感情的なトレードを回避するためにも、機械的なトレードを行うことが安定した結果につながります。