スキャルピングで複利運用

FXで複利で運用してお金が増えていくのを実感できれば、楽しいですよね。
FXの醍醐味の一つです。
少ない資金から財を築ける複利運用には夢があります。

※現在は日本の口座でFXをしています。

ハイレバレッジでのトレードは避けてスキャルピング

海外口座はハイレバでトレードするためにあるようなもの、というがイメージあったりしますが、僕はハイレバレッジでトレードしません。

1ポジション15倍ぐらいのレバレッジでトレードしています。
「それなら日本の業者でいいのでは?」と言われそうですが、ルール上日本のブローカーでは厳しいのです…。

1ポジション15倍ですが、最大で3つのポジションを持つルールとしています。そうなると国内の25倍では無理です。2つのポジションも持てません。

最大で45倍ほどのレバレッジということになります。45倍となるとけっこうなレバレッジですが、基本的には15倍です。

ただこれは資金が少ない状態でのルールです。口座残高が増えてきたら少しずつレバレッジを下げていきます。

複利運用の表

こちらが今の目標でトレードした時、複利で運用していけばどうなるか、というものです。
初期資金は10万円です。

FXスキャルピングで複利運用

240日後はこんな感じになっています。

FXスキャルピングで複利運用約1年後

これはポンド円での計算です。
大体13倍~14倍ぐらいになっています。

この結果に少ない!と思われる方がいらっしゃるかもしれません。ですが1年で100万円以上の利益が出るってすごいことだと思いませんか?
これを達成できたら、さらに数倍、数十倍にすることができると思います。
コツコツと複利の力を感じていきたいと思います。

一番右側には、実際の口座残高を書き込むようにしています。
1日の目標を持つことで、無理のないトレードを心がけられます。

必要証拠金の少ない通貨ペアではすごいことになる

ちなみにですが、ポンド円で計算すると上のような結果になりますが、豪ドル円で計算するとこうなります。
同じように、初期資金は10万円です。

豪ドル円での複利運用の表

1000万円を超えます。レバレッジ20倍にするとさらにとんでもないことになります。
1年でこの結果です。少額から始めても、ハイレバレッジでなくても充分な財を築くことが可能です。

スキャルピングで複利を実現するために

複利の効果を得るためには、スキャルピングで勝てるスキルを身に付けなければいけません。

それには過去チャートの検証が不可欠です。
自分の中で「これは勝てるトレードルールだ」と思えるまで検証をし、それが終わればまずはデモでトレードです。

そしてリアルトレードに移行します。

1日10Pips。スキャルピングでも充分に取れる値幅です。
無理せずにコツコツと、複利運用の力を感じていけたらと思います。