シグナルインジケーター REMSIGNAL

REMSIGNALというMT4で使用できるシグナルインジケーターを作成しました。販売も始めました。

※特典を追加しました。
詳細については、『【特典】5つのバーインジケーター』の記事をご覧ください。

※押し目買い・戻り売りインジケーターとしては、こちらのインジケーターの記事もご覧ください。

Gogojungleさんにて販売しています。


GLEAPERの詳細はこちらの記事をご覧ください。

REMSIGNALの詳細はこちらの記事をご覧ください。

シグナルを表示させたチャート

REMSIGNALは、押し目買い・戻り売りを狙うシグナルインジケーターです。

シグナルインジケーター1分足 REMSIGNAL
1分足
シグナルインジケーター5分足 REMSIGNAL
5分足
シグナルインジケーター15分足 REMSIGNAL
15分足
シグナルインジケーター1時間足 REMSIGNAL
1時間足
シグナルインジケーター日足 REMSIGNAL
日足

シグナルが出るタイミングによりますが、押し目の底付近、戻り目の天付近で入れる場面もあります。

前提として、トレンドに沿う形でシグナルが出るようになっています。トレンドに逆らったようなシグナルは基本的には出ません。(ダウ理論によるトレンド判断ではありません)
シグナルを表示した時間軸チャートよりも上位のチャートの流れを見ることにより、良いシグナルを拾うことが可能です。

ここでのチャートは、シグナルが出た位置が比較的よかったものをアップしています。

REMSIGNALを使ってEAを作成

押し目買い戻り売りインジケーターREMSIGNALを使ってEA(自動売買)を作ってみました。

ポンドドル5分足 約10年間

ポンドドル5分足、役10年間のバックテストです。スプレッドは2Pipsです。

ユーロドル1分足 約5年間

ユーロドルの5分足、約5年間のバックテストです。スプレッドは0.7Pipsです。

移動平均線のみでロジックを組んだシンプルなEAですが、右肩上がりになっているのが確認できます。

1分足以外でも使用可能

1分足でのスキャルピングを目的として作ったものですが、1分足以外のチャートでも使用できます。(上のチャート画像は1分足から日足までのものです。)

ロジックには逆張り的な要素も含んでいます。上位時間軸のトレンドに則った、短期時間軸での逆張り、というような感じです。わかりにくい説明ですいません…。

当たり前のことにはなりますが、良いシグナルばかりではありません。シグナルはあくまでも目安で、すべてのシグナルを拾うと痛い目に合うこともあります。シグナルが出て、入れるべき相場かどうかの判断は必要です。

インジケーターのマニュアルでは、パラメーター設定の方法の他に、「どういったシグナルで入るのが良いのか」「回避した方が良いシグナル」などについても解説しています。作成したEAは、そのあたりを考慮して作成したものです。

インジケーターの販売について

こちらのインジケーターの販売を始めました。GogoJangleさんにて販売しています。

2020年1月9日追記
特典として、5つのバーインジケーターをお付けしました。

バーインジケーター表示例

バーインジケーターの詳細については、『【特典】5つのバーインジケーター』の記事をご覧ください

ご興味がある方は、販売ページへお越しください。

REMSIGNAL シグナルインジケーター