FX 副業

副業、という言葉にどんなイメージがありますか?

最近では、FXを副業にやっている方も多いようです。
あるいは、FXを副業にしたいと思われている方もいらっしゃると思います。

FXは、スキルを磨けば魅力的なビジネスになりますが、簡単なことではありません。

FXを副業にする上での注意点を書いていきたいと思います。

相場の土俵には簡単に上がれる

FXは口座を開設すれば誰にでもできます。
誰でも簡単に、相場の土俵に上がれてしまいます。

何の知識もないままでも相場の土俵に上がれます。

あるいは知識があっても、経験を少ししか積まずに、リアルマネーで始める方がいます。

そんな状態で始めたら、結果はどうなるでしょうか?
だいたい想像はつくと思います。

FXは、軽い気持ちで始めていいものではありません。

軽い気持ちで始めて、負のスパイラルから抜け出せなくなる方もいます。

一般的な副業とは違い、マイナスがある

仕事、というのは、働けば必ず見返りがあります。

FXは、違います。
会社から帰ってきて、チャートをつけて、張り付いて、それでもチャンスがなければ、トレードできません。
収入はゼロです。

ゼロならまだいいです。負ければマイナスです。
2時間も3時間もチャートに張り付いて、やっとトレードができたと思ったら負ける。

そして苛立って感情トレードをしてしまう…こうなると最悪です。

副業にするには覚悟が必要

FXを副業とするのは、どこかかっこいいような雰囲気もあったりしますが(ないですか?)、軽い気持ちで始めるのはやめましょう。

覚悟が必要です。
FXを副業にするんだという覚悟が。

プロと同じ土俵で戦うんですから当然です。
ですがこのことを理解している方が少ないように思います。

簡単に稼げるわけがないんです。初心者のうちは。

過去のチャートを検証しまくって、検証した結果勝てると思ったならデモトレードを始める。

デモトレードで納得のいく結果が出たのなら、リアルトレード(少額)で始めてみる。

この順序が必要です。

何のためにデモトレードをするのか

なんのためのデモトレードなのか、意味を持って取り組みましょう。

デモトレードをする意味は何でしょうか?

それは、ルールを守ることに徹することができるかどうか、です。

大事なのは結果ではありません。
自分で作ったトレードルールを守ってトレードできているかどうかです。

いくら増えた、というところは意識しないようにしてください。

「金額が増えたからリアルに移行しても大丈夫」ではありません。

大切なのは「ルールを守った上で金額が増えていること」です。

これをクリアできて始めてリアルでトレードできる段階です。

デモトレードの期間は人によると思うのですが、1週間程度やったぐらいでは身になりません。

焦ることなく、地道に取り組みましょう。相場は逃げません。

スキルを磨けば、魅力的な副業になる

FXは、勝てるようになれば魅力的な副業になります。
だからこそ、ルールをちゃんと守れるようになってからリアルトレードに移行すべきです。

せっかくデモ口座を用意してくれているのですから、利用しない手はありません。

経験を積み重ねて、自身を付けてから、リアルマネーでのFXライフを楽しんでください。