2020年3月25日のドル円のチャートです。

ドル円2020年3月25日のチャート

1時間足上昇トレンド、5分足も上昇トレンドという感じでロングでエントリーしていたのですが、上値が重たくあまり取ることができませんでした。
短期足とは言っても、やはりダウ理論は有効ですし、トレンドは意識されています。押し安値を割ってきたことで方向感を失っていますね。
上に抜けていけば上昇フラッグとなりそうな形ですが、そうはならずに下がっていきましたね。

1時間足の上値の重さはチャートを見ればわかることですが、2月20日の高値とまではいかなくても112円手前ぐらいまでは上がるんじゃないかなと希望を持っていました。甘かったです。

一つ言えるのは、1時間足は上下150Pips以上の波形を描きながら、少しではあるものの高値をずっと更新していたこと、そして昨日は一昨日の高値を更新していないことです。

更新せずに短期的なトレンドが崩れたことで、1時間足や4時間足でのダブルトップの意識が強まったとも見方はできそうです。4時間足の押し安値が抜けてくると下降の勢いは強まる可能性はありそうです。
1時間足も4時間足も、上昇トレンドであることは変わりありませんが。

個人的な見方になりますし相場に正解はないですが、1時間足が上昇傾向だったとしても、短期足で上昇トレンドが崩れたら、ひとまずは買いで入ることは控えるのがベターかな、と思います。