2020年3月24日のユーロドルのチャートです。

1分足(5分足でも確認できますが)でわかりやすいヘッド&ショルダーが形成された後、5分足でもエンド&ショルダーが形成されました。
なかなかわかりやすい形ですね。大きな方のヘッド&ショルダーに関しては、ネックラインが1時間足(もしくは30分足レベル)の押し安値になるので、さらにわかりやすいところでした。
さらに付け加えると、ドル円では高値切り上がり安値切り上がりの場面で、ポンドドルはダブルトップを形成していた場面でした。

とは言うものの、下がる根拠をいくら集めても逆の結果になる場合もあります。相場に絶対はありません。
そういったリスクも考えて、トレードに臨みたいところです。