traders Trust(トレーダーズトラスト)プロ口座

Traders Trust(トレーダーズトラスト、TTCM)のプロ口座を利用してみたので解説します。
プロ口座の他に、クラシック口座、VIP口座がありますが、おすすめなのはプロ口座です。

Traders Trust(トレーダーズトラスト) の特徴

Traders Trustを利用してみようと思ったのは、『完全NDD』ということを明記しているからです。そしてプロ口座のスプレッドも狭く、スペックも満足できるものと思ったので口座開設しました。そのあたりを順に説明していきたいと思います。

透明性の高い取引環境

透明性に重きを置き、不正や捏造を完全に排除したノン・ディーリングデスク・マーケット決済方式を採用しています。
Traders Trustは、「隠れたフィーや追加での手数料は一切発生しない」と明言しています。
透明性の高い取引ができることを強みとしているのがわかりますね。完全NDDで顧客との利益相反がありません。
また両建て取引、スキャルピング取引などの制限・規制はありません。

プロ口座はスプレッドが狭い

プロ口座は外付けの手数料(片道3USD、往復で6USD)がかかりますが、スプレッドが狭いです。リアルスプレッドはこちらからご確認ください。
クラシック口座は手数料はかかりませんが、スプレッドが広くなっています。プロ口座の手数料を含んだ実質スプレッドと比較すると、プロ口座の方がコストは安くなります。

プロ口座の初回入金額は20000円

プロ口座は初回入金額が20000円です。
VIP口座は取引手数料が片道1.5USD、往復で3USDですが、入金額が2000000円となっています。これはちょっと敷居が高いですね。
プロ口座なら、気軽な感じで口座開設できると思います。ちなみにクラシック口座なら5000円です。

日本人のサポート体制

Traders Trustでは、平日日本時間午前10:00~午前0:00までの間、日本人サポートが待機しているとのことです。
メールで何度かやり取りさせていただきましたが、サポートの方は複数人いらっしゃるようですね。サポートの印象は、好印象です。

ゼロカットシステム

Traders Trustでは、ネガティブバランス保護機能を設けています。
これはゼロカットというもので、口座残高がマイナスとなってしまった場合は、Traders Trustが損失分を補填し、口座残高をゼロに修正するというものです。
この保護機能により、入金した金額以上の喪失を被る事はありません。日本のFX会社ではないシステムです。

金融監督庁によるライセンス

バミューダ

TTCM Traders Trust Capital Markets Limitedはキプロスにてライセンスを取得しており、TTCM Traders Capital Limitedはバミューダにてライセンスを取得しています。
設立は、Traders Trust Capital Markets Limitedが2010年、TTCM Traders Capital Limitedは2018年となっています。
Traders Trust Capital Markets LimitedとTTCM Traders Capital Limitedの違いは、それほど気にすることではないと思います。口座開設者の居住国に応じてTraders Trust Capital Markets LimitedかTTCM Traders Capital Limitedかのどちらかになります。

ボーナスキャンペーンがある

Traders Trustには、ボーナスキャンペーンがあります。
設立10周年を記念し、2020年、100%ご入金ボーナスキャンペーンを開催しています。
10万円以上を入金すると、その入金した金額がボーナスとして付与されキャンペーンです。
例えば、10万円入金すると、10万円のボーナスが付与されるということですね。

ボーナスを自分の物にできる条件としては、90日の間に500ロットの取引をすることで自分のものにすることができます。
1ロットは10万通貨です。例えば、10万通貨の取引を500回繰り返せばボーナスを獲得することができます。

取引量に応じてキャッシュバックがある

Traders TrustにはVIPキャッシュバック報酬というものがあります。
報酬は往復10ロット以上の取引で発生します。詳しくはこちらをご覧ください。

実際に利用してみて

実際に利用してみての感想です。
ドル円とユーロドルに関しては、スプレッドは0.3Pips~0.7Pips前後というところでしょうか。手数料を加えると、0.9Pips~1.3Pips前後ぐらいです。ユーロドルの方が若干狭い感じです。Tradeviewと比較すると、手数料がTradeviewの方が安いので、若干Tradeviewの方が実質スプレッドは狭いかな、という感じです。ですが目立った差ではないです。
ポンドドルに関しても、差はあまりないかなという印象です。豪ドル/ドル、ユーロ円、ポンドドルなどはTradeviewの方がスプレッドは狭いかな、という印象です。

約定のスピードは速い印象があります。『完全NDD 』ということを売りにしているので、トレーダーにとってはやりやすい環境だと思います。
プラットフォームがMT4なので、慣れている方には何の問題もないかと思います。

初回入金額が2万円でプロ口座が開設できるので、気軽な感じで口座開設できるのもポイントですね。

Traders Trustはおすすめできる海外FXブローカー

Traders Trustは、おすすめできる海外FX会社です。
不満もありません。
日本人サポートの方も平日は常駐している体制なので、何かわからないことなどの問題があれば気兼ねなく質問できます。
初回入金20000円で低スプレッドの口座を開設できますから、海外FXが初めての方にもおすすめです。

Traders Trust TTCM トレーダーズトラスト