2022年11月3日、4日のトレードのトレードです。二日分のチャートをアップします。

2022年11月3日。スキャルピングトレード

11月3日のトレードです。

11月3日のチャート1枚目。スキャルピングトレード

シグナルが出たあがちでショートエントリー。サポートとして意識されていそうな価格帯の手前で利確しました。その後、ラインを抜け大きく下がり始めました。

11月3日のチャート2枚目。スキャルピングトレード

1分足その後のチャートです。大きく下がり、ショートが狙えそうなポイントを待っていました。20時過ぎにショートエントリー。戻り高値を抜けない前提でのショートです。ストップは戻り高値の外側。直近高値で利確。
こういう相場を見ると大きく取りたくなる気持ちが出てくるんですが、大きく取るとなると勝率が下がるんですよね。分割決済という手もあるんですが、このあたりはまた記事にしようかと思います。(過去に記事にしたことがあるんですが)

11月4日。スキャルピングトレード

11月4日のトレードです。指標で上に下に大きく動きましたね。

11月4日のチャート。スキャルピングトレード

ピンクの縦線がショート、水色の縦線がロングです。3戦2勝1敗となりました。
2回目のショートは、直近高値は超えてこないというシナリオで入った感じです。一旦下がる動きは見せたものの、高値を超えてきたので損切り。
3回目のロングの前にもシグナルが出ていますが、これはスルーです。スルーの理由は、これまでに何度か書いているのですが、一言でいうと「リスクが大きい割にリターンが少ない」エントリーポイントだからです。できるだけリスクが小さいところで入りたいと思っています。(そりゃそうか…)

ロング狙いは直近高値の手前としましたが、簡単に抜けていきました。むむむ。

来週もまた地道にトレードに臨みたいと思います。