2022年10月28日のトレードです。1回だけスキャルピング的にトレードしました。

水色横線の高値を抜けたところで、ロングで入るタイミングを探っていました。買いのシグナルが出たあたりで、ロングで入りました。
直近高値の少し手前で決済。ぎりぎりリミットにかかってくれました。

その後下がりながらも、押し安値は割れずに上昇していく形になっています。21時半の指標後に波の大きさが拡大した感じですね。

起きていたとしたら、0時過ぎに出ているロングシグナルで入っていて、これはぎりぎりリミットにかかるかかからないかのトレードになっているかと思います。かかっていなかったとしたら、損切りです。

利幅によって勝ち負けの明暗が分かれる微妙な匙加減。ぎりぎりリミットにかかっていなかった時は悔しい思いをしますが、割り切るメンタルは必要ですね。このあたりがFXの難しさですね。メンタル。