2020年12月21日~12月24日のチャートです。
クリスマスの週ですね。年末に向かうこのあたりは、なんとなく感覚的にトレードがやりにくいなと思ったりしています。思い込みだったりするんですが。

チャートにはシグナルインジケーターのGLEAPERとREMSIGNALを表示させています。
チャートは1分足です。各チャートの同じ時間に縦線を引いています。

Gogojungleさんにて販売しています。


GLEAPERの詳細はこちらの記事をご覧ください。

REMSIGNALの詳細はこちらの記事をご覧ください。

ポンドドル12月21日~12月24日のチャート

通貨ペアはポンドドルです。
各チャートにバーインジケーターも2つ表示させています。

2020年12月21日

2020年12月21日前半

けっこう大きな窓が開きました。その後は埋めることなく下降。1時間足の押し安値も簡単に破っていきました。

2020年12月21日後半

夕方以降も下降が続き、その後は上昇トレンドとなり上昇していきました。

2020年12月22日

2020年12月22日前半

早朝に1分足で80Pips超えの大陽線が出ました。(このチャートでは見えませんが)
朝~夕方にかけて、その上昇した分だけ下がる、行って来いのような形になりました。

2020年12月22日後半

23時あたりのシグナルは良いシグナル…というか絶対に入っているシグナルですが、寝てました(^^;)

2020年12月23日

2020年12月23日前半

GLEAPERのシグナルの数が寂しい気もしますが、これがこのシグナルの良いところでもあります。スプレッドが広がる時間帯はトレードする気になれませんが…
REMSIGNALは買いシグナルだけしか出ていません。

2020年12月23日後半

23時当たりで急上昇しました。21日早朝の急上昇で付けた高値を簡単に抜けていきました。こういった急上昇の後に出たシグナルは特に注意しています。

2020年12月24日

2020年12月24日前半

24日も、GLEAPERは朝に良いシグナルが出ています。REMSIGNALもほぼ買いシグナルといった感じですね。

2020年12月24日後半

夕方以降もしばらくは上昇トレンドが続きましたが、その後トレンドが崩れ、方向感のない相場になりました。