2020年12月14日のチャートです。通貨ペアはポンドドルです。
チャートにはシグナルインジケーターのGLEAPERとREMSIGNALを表示させています。
チャートは1分足です。各チャートの同じ時間に縦線を引いています。

上のチャートに表示させているのがGLEAPER、下のチャートに表示させているのがREMSIGNALです。

ポンドドル2020年12月14日

2020年12月14日 前半
2020年12月14日 後半

月曜日、久々に大きな窓を開けたような気がします。下げていく可能性の方が高いかなと思っていたんですが、そんなことはなかったですね。1.31あたりのサポートが意識されたんでしょうか。

スキャルでトレード

この日は、昼からチャートを見れる状況だったので、入れる機会を伺っていました。

ポンドドルでスキャルピング

縦線のところでシグナルが出ていますが、このあたりでロングで入りました。戻り高値も割っている状況で、下がる勢いもないと判断。テクニカル的にも良い感じだったので入りました。この日の朝に付けた直近高値手前までを狙ったトレードでした。

その後もグーンと伸びています。そしてその後にロングシグナル、またショートシグナルも出ていますが、これはどちらも入らずでした。
5分足を見ると、短期的なトレンドが入れ替わり、結果的に行って来いのような相場になっていますね。