2020年11月9日~13日のチャートです。通貨ペアはポンドドルです。
チャートにはシグナルインジケーターのREMSIGNALを表示させています。またサブウィンドウには自作のバーインジケーターを複数表示させています。
チャートは1時間足、5分足、1分足です。各チャートの時間をわかりやすくするために、各チャートの同じ時間に縦線を引いています。

ポンドドル11月9日~13日のチャート

前の週は、10月21日の高値を抜けることはありませんでしたが、11月9日に抜けてきました。その後は順調に上昇していきましたが、また大きく下がっていき、1.31付近まで下がりました。13日にはまた上昇しましたが、この1.31あたりは強いサポートになりそうです。

2020年11月9日

2020年11月9日 前半
2020年11月9日 後半

2020年11月10日

2020年11月10日 前半
2020年11月10日 後半

2020年11月11日

2020年11月11日 前半
2020年11月11日 後半

2020年11月12日

2020年11月12日 前半
2020年11月12日 後半

2020年11月13日

2020年11月13日 前半
2020年11月13日 後半

出来上がったチャートを見ていると、高値・安値が意識されて動いているのがよくわかります。リアルタイムでその意識されている価格帯が手に取るようにわかり、反発が起こることが確信できれば楽勝なんですが、なかなかそれは難しいですね。
ただ、確信は無理でも、意識されているであろう価格帯はチャートの左側を見ればわかりますし、それをもとにどういったトレードをするべきかのシナリオを立てることはできそうです。
ルールに基づいたトレードをこなしていきたいものです。