今週のポンドドルは、数時間で100Pips以上の行って来いがあったり、上に下によく動きました。それでもダウ理論で考えれば、説明がつく値動きではありました。
リアルタイムで的確に判断できていればもっといいトレードができたんですが…頑張ろう。

1週間分のチャート

2020年9月28日~10月2日のチャートです。通貨ペアはポンドドルです。1日分を前半、後半に分けています。スケールの問題でたまに時間をずらしています。

2020年9月28日

2020年9月28日 前半
2020年9月28日 後半

2020年9月29日

2020年9月29日 前半
2020年9月29日 後半

2020年9月30日

2020年9月29日 前半
2020年9月30日 後半

2020年10月1日

2020年10月1日 前半
2020年10月1日 後半

2020年10月2日

2020年10月2日 前半
2020年10月2日 後半

今週の相場で驚いたのは10月1日の値動きですね。夕方から勢いよく下げていたのを1時間足らずで全戻し…どころかその日の高値も抜けてくるという。まぁでも、値動きのスピード感(波の速度)が通常時とは違っただけで、高値、安値は意識されているので説明がつく値動きではありますね。何をもって通常なのか?っていう点もありますが。

来週も気を引き締めてトレードに臨みたいと思います。