2020年9月17日のポンドドルのチャートです。

朝から夕方までのチャートです。

ポンドドル チャート 前半

深夜から下降トレンドが発生していて、その流れのまま欧州時間に入る前まで下がり続けました。1分足の高値から安値までで70Pipsぐらいです。

夕方から深夜のチャート。

ポンドドル チャート 後半

下降トレンド崩壊後は、上昇トレンドになりました。しかし、重要経済指標を受けて大きく下がりました。

その後は行って来いになりましたね。

この日はロングでもショートでもいい感じで取れました。やはり自分には「利食い千人力」のスタイルが合っているんだと思います。まぁ相場の状況次第ということもありますが、利をとことん伸ばすのは、性格的に向いていないのかなと思うところ。デイトレよりもスキャルピングが合っているということでしょうか。

ドル円とユーロドルの1分足チャートです。

ドル円 ユーロドル 1分足

逆な動きになっていますね。後半はそんなことないですが。どちらも良いシグナルが出ています。